本当の姿



レイア「あれ?もしや」

マーヤ「ホントだ!」

シエル「これが本当の姿?」

クレア「どうしたの?」

レイア「クレア姉ちゃん一番デカイ」

スポンサーサイト

ハッハッ



シエル「ハッハッハックション!」

クレア「あ!」

レイア「あっ!」

マーヤ「どうしたの?」

クレア「シエルの変顔」


お誕生日



今日はマーヤ姉ちゃんのお誕生日でつた。



みんなでケーキをご馳走になりまつた。



ラブばあちゃんにルークじいちゃんも一緒でつよ。



え?何歳になったかでつか?

そう言う事聞いちゃダメでつよ。

記念写真の時ビッケちゃんは寝てまつたよ。





何の日?



クレア(小声)「みんな今日は何の日か覚えてるか?」

レイア(小声)「覚えてまつよ」

シエル(小声)「分かってるよ」

父ちゃん(小声)「夜まで普通にね」

マーヤ「みんなどうしたの?」

レイア「いやなんでもないでつよ」




それだけ



レイア「今朝風強いでつね」

マーヤ「しかも北風じゃない」

父ちゃん「今日は昨日より10度低いってよ」

シエル「ちょとレイア、私を風避けにしてるでしょ」

レイア「バレまつたか」

クレア「あーっ寒!」

マーヤ「今朝はそれだけ?」



勝てない



レイア「今朝は散歩行けないと思ってまつた」

マーヤ「まだ雨大丈夫そうだね。風も吹いてないし」

シエル「これから嵐になるんでしょ」

クレア「父ちゃん今日休めば良かったのに。いつもタイミング悪いよ」

父ちゃん「天には勝てないよ」

レイア「クレア姉ちゃんが眠気に勝てないのと一緒でつね」

またまたクビ!



レイア「いい眺めでつね」

マーヤ「風も止んで穏やかな天気だね」

シエル「ずっとこうやっていたいね」

クレア「それじゃ仕事中の父ちゃんと一緒だよ。ところで父ちゃん今朝いつもより遅くない?遂にクビ?」

父ちゃん「お休みだよ、またその展開かよ」


姿勢低く



レイア「お花が満開でつよ」

マーヤ「昨日あれだけ風強かったのに全然散ってないね」

シエル「お花さん元気いっぱいだ」

クレア「風吹けば直ぐに飛んできそうな父ちゃんとはえらい違いだよ」

レイア「姉ちゃんは姿勢低くしてるから大丈夫でつものね」


グッスリ





レイア「昨日のわたちでつよ」

マーヤ「カッコいいじゃない」

シエル「レイアみんなと走り回ってたね」

クレア「だから帰ってからグッスリだったんだ」

レイア「姉ちゃんは走らなくてもグッスリでつものね」

※写真提供 アポロパパさん


説教



レイア「何か説教されるでつか」

シエル「クレア姉ちゃんがいつも変な事言うからだよ」

クレア「しーっ!余計な事言わない」

マーヤ「みんな」

レイア、クレア、シエル「(°▽°)」

マーヤ「今朝はまた寒くなったね」

勘違い



レイア「ここ、この前おじさん達が何かやってたでつよ」

シエル「何やってたの父ちゃん?」

父ちゃん「多分ボーリング調査、何か建物が建つかもね」

クレア「へ~ここはボーリング場になるのか。ドッグスパとか併設されるといいな」

マーヤ「(クレア何か勘違いしてるけどまあいいか)」


謙虚さ



レイア「シエル姉ちゃん今日もデカイでつ」

マーヤ「何だか置物みたいだね」

シエル「最近みんな一歩引いてない?」

クレア「いつも前に出ようと思ってるからだな。謙虚さが足りないのさ」

レイア「クレア姉ちゃんは今朝も低い位置で姿勢も低くでつね。でも顔の大きさ目立ってまつよ」




順番



レイア「ここもお花が咲き始めてまつね」

マーヤ「やっぱり日当たりがいい所から咲いていくね」

シエル「これから色々順番に咲いていくのかな」

クレア「仕事中いつも窓際で外眺めてる父ちゃんは、日当たり良いけど順番こないね」

父ちゃん「一生来ないかも」



変わらない



レイア「今度はシエル姉ちゃん太って見えまつよ」

マーヤ「シエルは毛吹きがいいからそう見えちゃうかもね」

シエル「クレア姉ちゃんまた姿勢低くない?」

クレア「そんな事ないさ、坂の低い方に座ってるだけ」

レイア「それでも顔の大きさは変わらないでつね」



寝かせる



レイア「何も無くなってしまいまつた」

マーヤ「4月からまた始まるのかな」

シエル「それまではほっとくの」

クレア「ほっとくじゃないんだ、寝かせとくと言うのさ」

レイア「姉ちゃんと一緒って事でつね」

才能



レイア「何かイベントあるでつか?」

マーヤ「昨日お焚き上げやってたんでしょ」

シエル「お焚き上げって何?」

父ちゃん「正月飾りやお守りを焼くんだよ」

クレア「それだけ?お芋はお餅は?」

レイア「姉ちゃんの何でも食べ物に結びつける才能凄いでつね」


引っ張って



レイア「今朝は高い所から失礼しまつ」

マーヤ「この前のクレーンに比べたらまだまだだね」

シエル「でも父ちゃん上がるの大変そうだった」

父ちゃん「お前達引っ張ってくれればいいのに」

レイア「逆に引っ張らないと登らない方もいまつからね。自分だけ景色楽しんでまつが」

構図



マーヤ「ねえこの構図変じゃない」

レイア「何がでつか?」

シエル「何だか私凄くデカく写ってる」

クレア「そんな事ないよ」

レイア「あれ!クレア姉ちゃん姿勢低くしてるでつよ」

マーヤ「やっぱり」

レイア「ちっちゃく写っても顔だけは変わらないでつね。むしろデッカく写ってまつね」


クビ!



レイア「今日は何で今頃散歩でつか」

マーヤ「朝は雨降ってたからね。これから雪降るのかな」

シエル「でも何で父ちゃんいるの」

クレア「遂にクビ!?」

父ちゃん「有給休暇だよ」

レイア「クレア姉ちゃんに言わせると、父ちゃん休暇の度にクビになってまつね」


地面



レイア「あの上は見晴らし良さそうでつね」

マーヤ「昨日は風強かったから揺れたんじゃない」

シエル「父ちゃんなんか絶対ダメでしょ」

父ちゃん「上れと言われても絶対上がらない」

クレア「やっぱり地面に足が付いてないと」

レイア「姉ちゃんの場合はお腹もでつよね」

戻って来る!?



レイア「また空き地が出来まつたね」

マーヤ「月極め駐車場だったのに何が出来るんだろう」

シエル「まさかドッグラン!」

クレア「舗装されてまた駐車場になって赤いクルマが戻ってくるなんてことは」

レイア「ある訳ないでつね」

いい匂い



レイア「あらら!みんなどうしちゃったでつか」

マーヤ「何だか地面からいい匂いしない」

クレア「香ばしくていい匂いだよ」

シエル「何の匂い?」

父ちゃん「豆まきの豆が残ってるのかな」

レイア「クレア姉ちゃん直ぐに伏せちゃうのも、たまには良い事あるんでつね」


ドッシリと



シエル「おっとっとっと」

レイア「シエル姉ちゃん風で飛ばされそうでつね」

マーヤ「今日は風強いね」

クレア「毛吹きがいいのもこんな時大変だな」

レイア「クレア姉ちゃんは大丈夫、いつも地面にドッシリと根付いてまつからね。あ、地面だけじゃなく床ともでつね」

鈍臭いのは



レイア「このまま走って行ったら飛んで行けそうでつね」

マーヤ「ダメダメ、階段で転けるのがオチ」

シエル「レイアだって無理でしょ、でもビッケちゃん達だと出来そうだね」

クレア「ビッケちゃんもニャンコの中じゃあ鈍臭い方だからな~」

レイア「昼間ずっと寝てまつものね。誰かさんにそっくりでつね」

早咲き



レイア「お花が咲いてまつよ」

マーヤ「ホントだ!寒いのに咲いて来てる」

シエル「父ちゃんこの花何?」

父ちゃん「河津桜かな。早咲きの桜だね」

クレア「何でも早きゃいいってものでもないよな」

レイア「そうでつがいつも遅いってのもどうでつかね。誰かさんの散歩みたいに」


説得力なし



レイア「こっちの畑はやってまつね」

マーヤ「キャベツに幌被せてあるね」

シエル「手間かけてるんだ」

クレア「これくらい手間かけないと、美味しい野菜は出来ないってことなのさ」

レイア「自分の生活に全く手間かけてない姉ちゃんが言っても説得力ないでつね」

 | ホーム | 

プロフィール

rutao0308

Author:rutao0308
登場ワンコ
ラブ シェルティ享年13歳♀(2014/1/2永眠)
ルーク コリー 11歳♂
マーヤ コリー 7歳♀
クレア コリー 6歳♀
シエル コリー 5歳♀
レイア コリー 2歳♀

最新記事

訪問ありがとうございます

貴方は
番目の訪問者です

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1735位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

921位
アクセスランキングを見る>>