いつの間にか



ビッケ「お正月の準備整ったにゃりね」

レイア「ビッケちゃんリーダーみたいでつよ」

マーヤ「いやホントに」

シエル「実質的な」

クレア「本気出したら敵わないよ」


犬猫同居家庭で猫のあるある


「いつの間にかワンズを率いてる」




スポンサーサイト

寄り添う



ビッケちゃんお散歩上手になってきたでつね。

でもわたちのそばから離れちゃダメでつよ。

そうそう一緒に並んであるくでつ。

コンビ



レイア「いつものガラガラがないでつよ」

マーヤ「お正月に備えて洗ってるのかな」

シエル「父ちゃんも今日でお仕事終わりでしょ?」

父ちゃん「そうだよ」

クレア「また食っちゃ寝食っちゃ寝の生活が始まるのか」

レイア「姉ちゃんといいコンビでつね」

何だ?



レイア「姉ちゃん達父ちゃんあっちでつよ」

マーヤ「あれは!」

シエル「なんだ!」

クレア「何かいるの?」

マーヤ「いや何も」

希望



レイア「見渡す限り誰もいないでつよ」

マーヤ「もうみんなお休みに入ったのかな」

シエル「まだでしょ、父ちゃんもまだ仕事行くって言ってたよ」

クレア「実は父ちゃんが間違えてて、もう世間はお休みだなんて事は」

マーヤ「ないでしょ」

レイア「ないでつ」

父ちゃん「だったらいいな」


ネタ



レイア「今年の重大ニュースはやっぱりあれでつかね」

シエル「赤いクルマ失踪!」

マーヤ「1年に渡りネタを提供してくれてたのにね」

クレア「ネタに困った時の赤いクルマだったのに」

レイア「でも姉ちゃんネタにすれば尽きる事ないでつよ」


上手でつよ



さあさあビッケちゃんも一緒に歩くでつよ。

わたちの横に付いてくださいでつ。

あっとシエル姉ちゃんダメでつよ。

ビッケちゃん大丈夫でつか。

そうそう前に出てきて横に付いてでつね。

遅れてる誰かさんよりよっぽど上手でつよ。



レイア「歩道橋の上にも道あるでつか」

マーヤ「上は首都高速だよ」

シエル「上の方が眺めよさそうだけど」

クレア「父ちゃん上歩こう」

父ちゃん「自動車しか入れないよ」

クレア「だってほら、クルマ走ってないよ。止まってるよ」

マーヤ「あれは渋滞してるだけでしょ」

レイア「父ちゃん渋滞には嫌な思いしたでつよね」

クレア「だからダメなの」

父ちゃん「そう言う事じゃないって」



新鮮野菜



レイア「またまたお野菜がいっぱいでつ」

マーヤ「丁度収穫の時期かな」

シエル「取って直ぐに持ち帰って食べたら美味しいだろうね」

クレア「おじさんちょっと分けてよ」

レイア「姉ちゃんやめて下さい。知らない人が見たらおじさんに吠えかかってる怪しいワンコでつ」

クレア「じゃあ父ちゃん頼んでよ」

父ちゃん「頼めるわけないでしょ」

クレア「じゃあ帰ってから頂戴」

父ちゃん「そうきたか」


良い?習慣



レイア「みなさん何やってるでつか?」

マーヤ「ラジオ体操だね」

シエル「冬でもやってるんだ」

クレア「そう、良い習慣には夏も冬も関係ないのさ」

レイア「姉ちゃんのごろ寝みたいなものでつね」


そっくり



レイア「今週も始まりまつた」

マーヤ「再来週にはもう新年だよ」

シエル「父ちゃんもう休みの事しか頭にないでしょ」

父ちゃん「よくわかるね」

クレア「そりゃあ毎日次の休みまで何日とかばっかり言ってるから」

レイア「散歩中次の休憩まで、と言ってるのと一緒でつね、やっぱりそっくりでつ」


自覚



レイア「ビッケちゃん元気でつね」

マーヤ「ビッケちゃん寒くないの?」

ビッケ「寒いにゃりが散歩楽しいにゃり」

シエル「いつもつまならそうに歩いてる誰かに聞かせたいね」

クレア「聞いてるよ」

レイア「誰も姉ちゃんの事だって言ってないでつのに、自覚してるんでつね」


半ドン



レイア「生徒さん達今日は学校でつか」

マーヤ「土曜日だから半ドンかな」

シエル「半ドンって何?」

マーヤ「午前中で終わりって事だよ」

クレア「あ~びっくりした!土曜日は丼物が半分しか食べられないかと思ったよ」

レイア「そんな事思うのは広い世の中でも姉ちゃんだけでつよ」


果報は





レイア「いつの間にか、散歩出る時真っ暗でつね」

マーヤ「夕方もあっという間に真っ暗だよ」

シエル「今が一番陽の短い時期だね」

クレア「ゆっくり寝て過ごせ、って事かな」

レイア「姉ちゃん夏には暑いから寝て過ごせって事言ってまつたよ」

マーヤ「クレアは結局一年中寝て過ごせだね」



路地



レイア「こういう道を路地とか言うんでつよね」

マーヤ「狭いけど風情があるね」

シエル「こう言う道だとクルマ来ないしイイや」

クレア「窓からオヤツくれたりして」

レイア「姉ちゃん物欲しそうに開いてる窓から部屋の中覗かないで下さいでつよ」

マーヤ「不審犬扱いは嫌だよね」





雨にゃり




あにゃにゃ!

雨止まにゃかったにゃりか?

父ちゃん朝にはにゃんでるって言ってたにゃりにね。

レイア姉ちゃん抗議しても天気には勝てにゃいね。


寝起き



マーヤ「あ~~っ」

レイア「姉ちゃんどうしたでつか?」

シエル「眠いの?でも朝までヘソ天でグッスリ寝てたよ」

マーヤ「寝起きが悪かったのかな」

クレア「お疲れの様なのでここで休憩に」

父ちゃん「家はもうすぐそこでしょ」

レイア「走って帰るでつか?」

クレア「それは勘弁」




師走



レイア「父ちゃん今週遅く帰る日が多いでつと」

マーヤ「昨日も出勤してたしね」

シエル「年末だから忙しいのかな」

クレア「先生も走る師走という位だから」

レイア「先生が走っても姉ちゃんは走らないでつね」


鉄壁の守り



レイア「さあさあこれでどこから誰が来ようとも鉄壁の守りでつよ」

マーヤ「シエル何カメラ目線」

シエル「ゴメンゴメンいつもの癖で」

クレア「で、何を守ってるの?」

マーヤ「カエルさん?」

レイア「でつかね」


割り込みダメでつよ



さあいいでつかビッケちゃん。

行くでつよ。

そうそうそうでつ。
これならもうカートいらないでつね。

何?父ちゃんがカートあった方が歩きやすいでつと。
一体誰のためのカートでつか。

あ!シエル姉ちゃん割り込みダメでつ。
折角ビッケちゃんと歩いていたのにでつよ。



何だよう~



レイア「最近暖かったり寒かったり色々でつね」

マーヤ「昨日の最低気温が今日の最高気温だったりするよね」

シエル「姉ちゃん身体大丈夫?」

マーヤ「私は大丈夫だけど父ちゃんは?」

父ちゃん「大丈夫だよ」

レイア「もしかして一番参ってるのは」

クレア「何だよう~」


気が利かない



レイア「ジョイ君お久しぶりでつ」

マーヤ「いつも無人野菜スタンドの店番ご苦労」

シエル「寒い中頑張ってるね」

クレア「そこの大根1本頂戴」

父ちゃん「お金持ってないよ」

クレア「もう気が利かないね~」



迫り来る



レイア「あれは何でつかね?」

マーヤ「何だろう?横に広がってるよ」

シエル「姉ちゃんでも分からないの?」

クレア「何だかこっちへ迫ってくるよ」

父ちゃん「みんなの散歩は遠くからみるとそんな感じ」


どっちだよ



レイア「これじゃ真っ暗で分からないでつよ」

マーヤ「父ちゃん朝焼け撮ったの?」

シエル「私達が写ってるのは」

父ちゃん「じゃあこっち」



クレア「これじゃあ折角の朝焼けが」

父ちゃん「どっちだよ」


タダ!?



レイア「今日は何のイベントでつか?」

マーヤ「地酒祭りだって」

シエル「お酒のお祭ってこと?」

クレア「お酒嫌いな父ちゃんには関係ないイベントだね」

レイア「でもお料理いっぱいありまつよ」

シエル「ホントだ!」

クレア「お料理だけタダって事は」

マーヤ「ある訳ないでしょ」


ロケ



レイア「みなさん何やってるでつか」

マーヤ「カメラがあるよ」

シエル「ロケってやつじゃない?」

クレア「何でバレたんだろう?今朝ここ通るの」

レイア「姉ちゃん写しに来た訳じゃないでつよ」

今日はホントに



あにゃにゃ!

2日連続で登場にゃりか?

にゃに!今日はホントに雨にゃりと。

あにゃ~それで姉ちゃん達あんにゃににゃってるにゃりか。

 | ホーム | 

プロフィール

rutao0308

Author:rutao0308
登場ワンコ
ラブ シェルティ享年13歳♀(2014/1/2永眠)
ルーク コリー 11歳♂
マーヤ コリー 7歳♀
クレア コリー 6歳♀
シエル コリー 5歳♀
レイア コリー 2歳♀

最新記事

訪問ありがとうございます

貴方は
番目の訪問者です

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1642位
アクセスランキングを見る>>