呼び込み



レイア「昨日は凄い人だったでつね」



マーヤ「今日もやるよ」

シエル「今は屋台もやってないね」

クレア「残念」

レイア「やってる訳ないでつよね」



レイア「こっちはボツボツと人がきてまつね」

マーヤ「父ちゃんは先に済ませたらしい」

クレア「さあさあ皆さん投票はこちらだよ。はいそこの兄さん投票してってね」

シエル「姉ちゃん恥ずかしいよ」

クレア「いやちょっとでも投票率アップに貢献しようと思ってさ」








スポンサーサイト

シエルお誕生日会




シエル姉ちゃんの誕生日をお祝いしたでつよ。

いつもの似顔絵ケーキを食べたでつ。




ラブばあちゃんルークじいちゃん、それにビッケちゃんも一緒でつよ。



さて日曜日に父ちゃんから重大な発表があるらしいでつよ。

何でつかね。


同じ歳



レイア「シエル姉ちゃん昨日でクレア姉ちゃんと同じ歳でつね」

マーヤ「そう言えばそうだね」

クレア「おいシエル、同じ歳だからって大きな顔するなよ。同じ歳も1ヶ月だけだからな」

シエル「大きな顔はどっちよ」

マーヤ「それは見ての通りだね」

レイア「でつね」

今日は



レイア「何だか眩しく写ってまつね」

クレア「今日の日を祝してるのさ」

マーヤ「それどういうこと?」

ベリー「何か特別な日なの?」

レイア「シエル姉ちゃんどうしたでつか?泣きそうな顔してまつよ」

シエル「クレア姉ちゃんありがとう」

マーヤ「そうか今日は」

クレア「シエルの誕生日だよ。忘れちゃダメよ」

レイア「クレア姉ちゃん意外と良いところありまつね」

クレア「意外は余計」

採れたて野菜



クレア「ほらほらベリー君美味しそうな野菜がいっぱいあるよ」

ベリー「ホントだ!」

レイア「姉ちゃん変なこと教えちゃダメでつ」

シエル「でも採れたての野菜は美味しいよ」

ベリー「美味しそう」

クレア「でしょー」

マーヤ「ベリー君帰ってから朝ごはんだよ。きっとクレア姉ちゃんがご馳走してくれるよ」

ベリー「やった~!」

クレア「....」

交代



レイア「ベリー君いい子でつね」

マーヤ「騒がないしイタズラもしないね」

シエル「散歩も元気ハツラツだし」

クレア「これじゃあ騒がしい奴は交代だな」

シエル「そうすれば少しは静かになるかな」

マーヤ「色も茶色だから気付かれないかもね」

レイア「誰のことでつか」



お客さん



あれ?間違えちゃった?

と思ったみなさん、大丈夫でつよ。

昨日の夜からお隣のベリー君が泊まってるでつ。

今朝は一緒に散歩したでつが、ベリー君元気でつね。クレア姉ちゃんもうクタクタでつよ。


誰?



レイア「あ!赤いクルマがありまつよ」

シエル「随分小ちゃくない?」

マーヤ「違うクルマだよ」

クレア「あの大きさだとみんな乗れなくない」

父ちゃん「乗ってもぎゅうぎゅうだね」

シエル「誰か乗れないかもね」

レイア「誰でつかね」

クレア「何でみんなこっち見てるの」

煩悩



レイア「何だかデッカい物が吊るされてまつよ」

マーヤ「あれを横の棒で突くんだよ」

シエル「ストレス解消のため?」

クレア「煩悩を祓うためなのさ」

父ちゃん「どこでそんな事....」

レイア「クレア姉ちゃんの食い気も何とかして欲しいでつね」

お楽しみ



ビッケ「にゃんだか騒がしいにゃ」

レイア「みんな輪になってるでつよ」

マーヤ「盆踊りだよ」

シエル「あれ横のテントは!」

クレア「屋台!父ちゃんさあさあ!」

父ちゃん「ここは隣の町会だからダメ」

マーヤ「家の町会は来週だよ」

レイア「来週のお楽しみでつね」

怪しい?



レイア「クレア姉ちゃん楽しそうでつね」

シエル「涼しいからかな」

マーヤ「何か隠し事でもあるんじゃない?」

クレア「何もないよ」

レイア「そう言えば父ちゃんと2階で何かやってたでつよ」

シエル「怪しい」

マーヤ「怪しい」

クレア「何でもないって」

ビッケ「あにゃしい」

さて?

またまた雨にゃりね



おはようごにゃいます。

今朝も雨にゃりか?

玄関で姉ちゃん達まってたにゃりが、もうケージに入っちゃったにゃりね。

でもクレア姉ちゃんにはいいかもにゃ。

涼しくて散歩にゃいなんてにゃ。

雨にゃりね



みにゃさんおはようごにゃいます。

今朝は雨にゃりよ。

最近ずっと雨の予報でもにゃんでて行けたにゃりが、今朝はダメにゃり。

今日はずっと雨にゃりかもね。

レイア姉ちゃんと何して遊ぼうにゃりかにゃ。

お稲荷さん



レイア「大変でつよ!あそこでホワイトシェパードさんが怒った顔して睨んでるでつ」

シエル「ホントだ、早く逃げようよ」

クレア「でもちょっと小っちゃい。向かって来ても大丈夫そう」

マーヤ「あれはお稲荷さん。狐さんが守ってるんだよ」

レイア「狐さんでつたか」

シエル「クレア姉ちゃん勇ましいこと言ってたね」

クレア「あんなのちょちょいだよ」

レイア「この前猫ちゃんにビビってませんでつたっけ」



予約



レイア「大きな空き地でつね」

シエル「草ボウボウだけど、ドッグランにならないかな」

マーヤ「介護施設が出来るんだって」

レイア「介護施設って何でつか?」

マーヤ「歳取ってから身の回りのお世話してもらうところだよ」

クレア「父ちゃん今から予約した方が」

父ちゃん「言うと思った」

和風?



レイア「何かいい雰囲気じゃないでつか」

マーヤ「和風だね」

シエル「和風と言えば?」

クレア「うどん!讃岐稲庭水沢」

マーヤ「クレア変な知識ばっかりだな」

シエル「蕎麦もいいよ」

ビッケ「お魚は?」

レイア「刺身はダメでつよ」

マーヤ「みんなの和風ってそれかい」

4年



レイア「シエル姉ちゃん昨日で家きて4年でつね」

マーヤ「今日から前のお家にいた期間を超えるね」

クレア「来た頃は大人しかったよね」

レイア「父ちゃんこの大人しさなら大丈夫って言ってたのに」

マーヤ「のに」

レイア「のに」

シエル「何?レイア」

レイア「何でもないでつ」

雨宿り



クレア「あ~あ、あれだけ雨降ってくるから止めとこうって言ったのに」

レイア「でも小降りですぐ止みそうでつよ」

シエル「そうだね、かえって涼しくていいや」

マーヤ「今日も昨日みたいな天気らしいから、行ける時行っとかないとね」

父ちゃん「止んで来たからそろそろ行こうか」

クレア「このまま帰ってもいいんだけどな」


言われたきゃない



レイア「赤いクルマお久しぶりでつね」

マーヤ「置いてあると何だかホッとするよ」

シエル「この前父ちゃんのクルマの後を走ってたって」

レイア「父ちゃん挨拶したでつか」

父ちゃん「向こうは知らないでしょ。挨拶したら変でしょ」

クレア「父ちゃんにも変ていう感覚あるんだ」

レイア「姉ちゃんに言われたくないでつね」


先に!!



レイア「おばちゃんも撮ってくれるでつと」

マーヤ「はい、おばちゃんの方向いて」

シエル「あっちね」

レイア「クレア姉ちゃん向くでつよ」

クレア「写すのはいいけど、ちょっと休憩してからにしてくれ」


お子ちゃまだね2



クレア「レイア、割り込むなよ。くっ付くと暑いだろ」

マーヤ「レイアは誰でもくっ付きたがるからね」

シエル「でもクレア姉ちゃんもまんざらでもなさそうだよね」

レイア「そうでつ姉ちゃんが寂しがるからくっ付くでつよ」

シエル「どっちもお子ちゃまだね」




お子ちゃまだね



シエル「あれ!レイアスポットライト当たってる」

マーヤ「何かいいことあるかもよ」

レイア「ホントでつか」

クレア「何がスポットライトだよ、みんなお子ちゃまだね」

レイア「クレア姉ちゃんあっち行けば当たりまつよ」

クレア「ドコドコ?」

マーヤ「お子ちゃまだね」



休憩



クレア「みんな日陰だ、休憩休憩」

マーヤ「さっき休憩したばっかりだよ」

ビッケ「クレア姉ちゃん休憩ばっかりにゃり」

シエル「まあ暑いからね」

レイア「クレア姉ちゃん休憩ばっかりしてるとドンドン暑くなりまつよ」

クレア「そりゃ大変、さあ行こう」

マーヤ「どっちよ」



顔がいっぱい



レイア「人の顔がいっぱい貼ってありまつよ」

マーヤ「選挙ポスターだね」

シエル「明日投票日だよ」

クレア「父ちゃん誰に入れるの?」

父ちゃん「それは教えられないね」

ビッケ「みにゃさん棄権せず投票しましょうにゃ」

目まわりそう



父ちゃん今日はお休みでつと。

ビッケちゃんも一緒でつよ。

涼しい朝で良かったでつね。

姉ちゃん達張り切ってまつね。

シエル姉ちゃん遅れてまつよ。

何だか目まわりそうでつね。




誰に似た?



レイア「後ろの建物は変わってまつね」

シエル「何だか涼しそう」

マーヤ「建物じゃないよ、ジャングルジムって言う遊び道具だよ」

クレア「どうやって遊ぶの?」

マーヤ「登って遊ぶんだよ」

レイア「じゃあ今度ビッケちゃん連れてきてあげまつよ」

クレア「ビッケちゃんじゃあドンくさいから落っこちちゃうよ」

レイア「誰に似たんでつかね」

行くにゃり



レイア「今朝はビッケちゃん一緒でつか」

ビッケ「父ちゃん午後から出張にゃりと」

マーヤ「それで朝ゆっくりなんだね」

シエル「でも日帰りでしょ」

クレア「どうせ会議中も寝てるだけ、気楽なものよ」

レイア「だったらみんなで行きたいでつね」

ビッケ「そうにゃり行くにゃり」

父ちゃん「....」


美味しい匂い



レイア「今朝はちょっと涼しくなりまつた」

マーヤ「ここは風が通るから特に涼しいね」

シエル「ホント風が涼しくていいや」

クレア「風に乗って美味しい匂いして来た」

シエル「ホントだ!」

レイア「父ちゃん匂いしまつか?」



真っ黒




あれ~!このカラスちゃんはこんなに近づいても逃げないでつか。父ちゃんナデナデできそうでつよ。





今度は黒猫ちゃん。クレア姉ちゃんまたお話してるでつ。



カラスちゃんも黒猫ちゃんも真っ黒で暑くないでつかね。

クレア姉ちゃん黒猫ちゃんに暑さに負けない秘訣聞いたでつかね。


目一杯



マーヤ「みんなちょっと休憩しよう」

シエル「ここは日陰でいいや」

レイア「ビッケちゃんも休憩でつよ」

クレア「 もう疲れたよ」

ビッケ「姉ちゃんカート乗るにゃりか?」

レイア「クレア姉ちゃんだったら顔だけで目一杯てとこでつね」

 | ホーム |  次のページ»»

プロフィール

rutao0308

Author:rutao0308
登場ワンコ
ラブ シェルティ享年13歳♀(2014/1/2永眠)
ルーク コリー 11歳♂
マーヤ コリー 7歳♀
クレア コリー 6歳♀
シエル コリー 5歳♀
レイア コリー 2歳♀

最新記事

訪問ありがとうございます

貴方は
番目の訪問者です

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1642位
アクセスランキングを見る>>