あんまん?



レイア「今朝はラジオ体操公園まできまつた」

マーヤ「みんなやってるね」

シエル「クレア姉ちゃんどうしたの」

クレア「この臭い実は何だろう?

レイア「銀杏でつよ」

クレア「あん饅の親戚みたいなもの?」

レイア「ちょっと違うけど似たようなものでつね」

マーヤ、シエル「...」
スポンサーサイト

お楽しみ



レイア「まだここ空いてまつね」

マーヤ「直ぐに何か建ちそうだったのにね」

シエル「父ちゃんがドッグラン作るとか言ってなかったっけ?」

クレア「言ってた言ってた!」

レイア「どうなってるでつか?」

クレア「どうせ宝クジが当たったらね、とか言うんでしょ」

シエル「キャンピングカーも買うって言ってた」

マーヤ「別荘も」

レイア「いつ当たるでつか?」

父ちゃん「当たるまでのお楽しみ」

レイア「そうかお楽しみだったでつね」

クレア「なんか騙されてない?」

たまにはいいでしょ



レイア「これは何でつか?」

マーヤ「菊だよ」

シエル「秋の花だね」

レイア「何で並んでまつか?」

マーヤ「コンクールかな」

レイア「綺麗でつね」

クレア「今朝はオチ無し?」

マーヤ「たまにはいいでしょ。折角菊の前なんだから」


父ちゃん「はい、チーズd(^_^o)」

何?



レイア「マーヤ姉ちゃん何見てるでつか?」

マーヤ「ほら、あれ」

レイア「あっ!」

クレア「凄いな」

シエル「父ちゃんあれ何?」


さてみんなの視線の先には何が?

弱肉強食



レイア「これはどうなってるでつか?」

マーヤ「カマキリさんが雀蜂に食べられてるんだよ」

シエル「カマキリさんはまだ子供かな」

レイア「弱肉強食でつね」

シエル「難しい言葉知ってるな」

クレア「ビッケちゃんもこうなってかもね」

レイア「何ででつか?」

クレア「あの時カラスが狙ってたからね」

シエル「良かったねみんなで救ってあげて」

クレア「でも最近のビッケは威張りすぎじゃないか」

マーヤ「あれはビッケちゃんなりの愛情表現なんだよ」

シエル「確かに普通のニャンコは私達見ると逃げ出すもんね」

レイア「ビッケちゃんネコパンチは愛情表現なんでつんね」

クレア「そうかね~」

少子化



レイア「昨日と同じような門が両側にありまつね」

マーヤ「小学校と中学校が向かいあってるんだよ」

シエル「生徒いっぱいいるのかな?」

マーヤ「父ちゃんの子供の頃より全然少なくなってるらしいよ」

レイア「少子化ってやつでつね」

シエル「凄い言葉知ってるな」

レイア「コリー界も少子化が進んでまつね」

クレア「でも皆さん諦めるのはまだ早い。私達の実家でレイアの甥っ子姪っ子を始め沢山の子犬が産まれてます。みんなレイア譲りの??可愛い子ばかりですよ。お問い合わせはライフシーンさんまで」

シエル「要するに宣伝?」

クレア「そう」

マーヤ「流石営業部長!」

一同「よろしくお願いしま~す」

給食のパン



マーヤ「レイアここ知ってる?」

レイア「学校でつね」

マーヤ「そう、子供達が勉強するところだね」

シエル「広い庭があるよ」

レイア「遊んじゃダメでつかね」

マーヤ「ダメだよ。門も閉まっってるし」

レイア「残念でつね」

マーヤ「クレアどうしたの?」

クレア「いやね、学校にはパンがいっぱいある、って聞いたから探してるんだ」

レイア「何でつと!パン!やっぱりトーストタウンだったんでつね。みんなで探さないとでつよ」

マーヤ、シエル「....」

限界点



レイア「まだこの階段登るでつか?」

マーヤ「あっちへ行こうよ」

シエル「もうクレア姉ちゃん限界だよ」

クレア「わたしのせいにするんじゃない」

シエル「ひえ~ごめんなさい」

レイア「じゃあ姉ちゃん登れまつか」

クレア「それは...」

レイア「やっぱりダメじゃないでつか」

マーヤ「レイアの勝ち」

怖いもの知らず







レイア「昨日来年のカレンダー届いてまつたね」

マーヤ「父ちゃん去年は買いそびれて焦ってたね」

レイア「どうしたでつか?」

シエル「アメリカのアマゾンで買ってたよ」

レイア「アマゾンって何でつか?」

クレア「怖い蛇やワニ、それにピラニアっていう怖い魚がいるところさ」

レイア「父ちゃん怖いもの知らずでつね」

クレア「いい加減いい歳なんだから気をつけなよ父ちゃん」

マーヤ、シエル「.......」

税金投入




マーヤ「父ちゃん歩道の横に道が出来てるよ」

父ちゃん「自転車専用レーンだよ」

レイア「何でつかそれ?」

シエル「知ってる!自転車はここを走るんだよね」

レイア「歩道は自転車走らなくなるでつね」

シエル「そう。だから後ろから抜かれたりしないよね」

クレア「昔じいちゃんが後ろから来て父ちゃんに追突しそうな自転車に飛び付いた事あっな」

マーヤ「あったあった。結局じいちゃんが悪者にされたね」

レイア「ここだとそういう事もないでつね。もっといっぱい作って欲しいでつね」

孤独な父ちゃん



マーヤ「今朝は緑道コースかな」

シエル「春に桜が咲くところだね」

レイア「クレア姉ちゃんどうすまつた?」

クレア「今日は父ちゃん飲み会で帰り遅いってさ」

レイア「姉ちゃんは父ちゃんがいないとダメでつね」

マーヤ「飲み会と言っても直ぐに帰ってくるよ」

シエル「どうせ誰にも相手にされないで、隅の方にいるだけでしょ」

父ちゃん「(何で知ってるんだ)」

レイア「ほら姉ちゃん元気だつてください。父ちゃんの相手は姉ちゃんだけでつよ」

クレア「ホント?父ちゃん」

父ちゃん「うん、まあね(~_~;)」

好き嫌い



レイア「ここはなんでつか?」

マーヤ「バーベキュー広場だよ」

シエル「美味しい物を焼いて食べる場所だね」

レイア「ああ知ってまつ。でも玉ねぎは食べちゃだめでつね」

マーヤ「ワンコの身体に悪いんだよね」

クレア「父ちゃんも玉ねぎ嫌いだよね」

マーヤ「父ちゃんダメだよ。食べなきゃ」

父ちゃん「玉ねぎだけはダメだね」

レイア「いつまでも元気に散歩連れてって欲しいでつからね」

父ちゃん(まさかレイアに説教されるとは...)

生ける屍



レイア「また新ルートでつか」

クレア「しかも急な階段登った丘の上だよ」

シエル「父ちゃんどうしちゃったの?」

マーヤ「最近ダイエットとかに凝ってるらしい」

クレア「付き合わされる身になってくれよ」

マーヤ「この前トイプードル連れたおばさんに1日1万歩歩いてるよと自慢したら、私は1万5千歩と言われムキになってるみたい」

レイア「父ちゃんにもまだ競争意識あるんでつね。もう生ける屍かと思ってまつた」

シエル「難しい言葉知ってるな。じいちゃんか?」

レイア「その通りでつ」

父ちゃん「ルークの奴変な事教えやがって。でもルークなら許す」

クレア「父ちゃんにとってじいちゃんはスペシャルドッグだったのね」

マーヤ「ほらほらじいちゃんの思い出話し出すと長いんだから、父ちゃんの前でじいちゃんは禁句!」

レイア「それこそ生きる屍になっちゃいまつね。

天の恵み



レイア「後ろから何だか眩しいでつよ」

マーヤ「朝日だね」

レイア「新聞でつか?」

シエル「太陽が昇ってるんだよ」

クレア「まさに天の恵み。感謝感謝」

マーヤ「クレアどうしちゃったの?」

シエル「何だか変だ」

レイア「天の恵みとはオヤツくれるでつか?だったら毎朝この公園に来るでつよ」

マーヤ、シエル「もう二人でやってくれ(~_~;)」

ビッケ職員!?



レイア「今週も始まりまつたね」

マーヤ「知ってる?今週末も父ちゃん3連休だって」

シエル「ホントに?父ちゃん仕事大丈夫?」

クレア「どうせ職場行っても窓の外眺めてるだけだろ。まさにビッケ職員だな」

レイア「ビッケちゃん職員!上手い事言いまつね」

父ちゃん「....」

トーストタウン??



レイア「今朝はいつもと違うルートでつね」

マーヤ「最近マンネリ気味だから新ルート開拓すると父ちゃん言ってた」

シエル「でも誰も歩いていないよ」

クレア「まるでゴーストタウンだな」

レイア「なんでつと!トーストタウン!トースト貰えるでつか!父ちゃんこれから毎朝このルートでつよ」

 | ホーム | 

プロフィール

rutao0308

Author:rutao0308
登場ワンコ
ラブ シェルティ享年13歳♀(2014/1/2永眠)
ルーク コリー 11歳♂
マーヤ コリー 7歳♀
クレア コリー 6歳♀
シエル コリー 5歳♀
レイア コリー 2歳♀

最新記事

訪問ありがとうございます

貴方は
番目の訪問者です

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1642位
アクセスランキングを見る>>