ルークの介護2

鍼治療を始めたルークですが、治療の直後は足取りが軽くなっているようですが、時間が経つと効果も薄れ、もう一度自力で立ち上がるというところまではとても、という感じでした。
そもそも当初から「老年による障害は良くなる可能性は低い」と先生に言われていた事もあり、7月に鍼治療は終了としました

梅雨明けで暑くなってきた頃から、暑さ対策として、ルークの散歩は公園までルーク号に乗って行き、公園の日陰を歩いてルーク号に乗って帰る、としました。



この頃から、体を右に傾けて歩くようになり、傾きは段々と酷くなって行きました。
そして介護ベストを左に引っ張りながらでないと真っ直ぐに歩けなくなってしまいました。


伏せてもレイアに身を委ねないと横になってしまいます。

そして忘れもしない8月18日月曜日の朝。
いつものようにルーク号に乗せ公園へ。ルーク号から降ろしますが、立っていられません。後脚を支えてもダメです。前日までは何とか歩いていたのが、今朝はもうダメという状況でした。
遂に自力歩行が出来なくなった瞬間でした。
スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

rutao0308

Author:rutao0308
登場ワンコ
ラブ シェルティ享年13歳♀(2014/1/2永眠)
ルーク コリー 11歳♂
マーヤ コリー 7歳♀
クレア コリー 6歳♀
シエル コリー 5歳♀
レイア コリー 2歳♀

最新記事

訪問ありがとうございます

貴方は
番目の訪問者です

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1642位
アクセスランキングを見る>>